« 2013.04.07 ASUKA MINAMOTO | トップページ | 2013.04.20-21 SAKURA DOI »

2013/04/13

2013.04.13 SAORI SAKODA

東京体育館でのV・プレミアリーグ、ファイナル。

今年も早いものでファイナルの季節が来てしまった。今回は東レは負ける。久光製薬が優勝するに違いない、と自分は試合前から確信していたのだが、それでもあえて、迫田さおり選手を撮ることにした。

久光の選手は新鍋、平井、石井と撮りたい選手は今シーズンすでに1回ずつ載せているし、勝っているばかりでなく、負けて悔しい表情だって撮っておきたかった。

試合は本当にあっけないほど簡単に負けた。先週のデンソー×日立の熱戦のあとだけに、なんともつまらなく感じてしまった。久光製薬に対して今季(皇后杯も含め)これで6戦6敗。それが今の東レの力なのだ。しかも東レも久光も今シーズンは実質外国人抜きだったわけで、迫田、長岡という日本人エース同士の対戦にことごとく負けてしまったことになる。

今シーズン、残されたリベンジのチャンスは黒鷲旗の1回だけになった。そこで長岡に打ち勝つことができるだろうか?

2013041301

2013041302

2013041304

2013041305

2013041306

2013041307

2013041308

2013041309

2013041310

2013041311

2013041312

2013041313

2013041314

2013041315

2013041316

2013041317

2013041318

2013041319

2013041320

2013041321

2013041322

2013041323

2013041324

2013041325

« 2013.04.07 ASUKA MINAMOTO | トップページ | 2013.04.20-21 SAKURA DOI »

コメント

はじめまして、カワサキさん。
昨日別件でメールさせていただきました、なるにです(メール届いてますでしょうか?)。
いつも拝見しています。ここに来ると、他のどんな場所で見るよりも選手を身近に感じることができる、それがよくて(^-^)
リオ画像待ってました。残念ながらファイナルはアローズは誰一人、何もさせてもらえませんでしたが(実は、6連敗とか生易しいものではなくて、去年の国体から数えると、実に8連敗です(泣))、黒鷲がほんと、今シーズン勝てるかどうかの最後のチャンスですね。結果は度外視して、アローズには、今シーズン最後の「意地」を見せてほしいと思っています。

年を重ねても変わらないリオの笑顔が好きです。でも今回の最後の1枚だけは、その最高の笑顔と同じくらいずっと心に残る切ないものでした。
私もずっと見ていました。リオの「この」シーン。監督から延々と「食らって」て。そしてその直後、号泣でしたね。

リオにはどんなにか成長してほしい。一ファンとして、今はただその思いだけです。
また画像、楽しみにしています(^^♪

なるにさん
コメントありがとうございます。たいした写真ないんですが、そう言ってもらえるだけでもありがたいです。
次にリオを載せるとしたらWGPかグラチャンで全日本ユニのときに撮りたいですね。
最後の写真の件ですが、延々と「食らって」るところは見てましたが、久光に視線を移したのか、号泣したところは見てませんでした。見たとしても号泣してる写真はさすがに載せないでしょうが・・・これを糧にしてさらに強い選手になってもらいたいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1404701/51214796

この記事へのトラックバック一覧です: 2013.04.13 SAORI SAKODA :

« 2013.04.07 ASUKA MINAMOTO | トップページ | 2013.04.20-21 SAKURA DOI »