« 2012年12月16日 | トップページ | 2013年1月21日 »

2013年1月12日

2013/01/12

2013.01.05-12 SARINA KOGA

さいたまスーパーアリーナと所沢市民体育館で行われている春の高校バレー。

今日(1月12日)jの準決勝で惜しくも敗退、決勝進出はならなかった熊本信愛女学院1年の古賀紗理那選手。このブログで高校生を取上げることは考えてもいなかったのだが、ここ数年の「春高のヒロイン」とは全く次元の違う選手なので、あえて載せてみることにした。

古賀選手の名を知ることになったのは去年10月のアジアユース。日本の優勝に貢献しただけでなく、MVP、ベストスコアラーを受賞。しかもスコアのうちスパイクでの得点が133。2位のカザフスタンの選手が78点なので倍近い、という圧倒ぶりだった。

今回の春高、多くの人前での試合、ということではある意味デビュー戦だったわけだが、いきなりベスト4という快進撃。スパイクだけでなくレシーブやブロックの能力もズバ抜けていてバレーファンの期待をさらに膨らませてくれた。

すでに高校3年当時の木村沙織以上。という評価もあり、すぐにでも全日本、という可能性もあるが、自分はこれほどの逸材だからこそ大事に育てて欲しい、という思いが強い。まだ体が出来上がってない高校1年で全日本の過酷な練習に参加させるのは反対で、2年ほどは筋力アップ、柔軟性向上を重視した体つくりをしっかりしてもらって、2015年のワールドカップあたりのデビューでいいんじゃないかと思っているが・・・眞鍋監督はどう考えるだろうか?

今後10年、もしかしたら15年、日本バレーの中心にいる選手になる可能性が高い本当に楽しみな選手が現れた。木村沙織とはちょうど10歳差。まさに「10年に1人」の選手と言っていいだろう。

2013011201

2013011202

2013011203

2013011204

2013011205

2013011206

2013011207

2013011208

2013011209

2013011210

2013011211

2013011212

2013011213

2013011214

2013011215

2013011216

2013011217

2013011218

2013011219

2013011220

2013011221

2013011222

2013011223

« 2012年12月16日 | トップページ | 2013年1月21日 »