« 2012年12月15日 | トップページ | 2013年1月12日 »

2012年12月16日

2012/12/16

2012.12.16 SAORI SAKODA

駒沢体育館での皇后杯ファイナルラウンド、その2。

東京での2試合はともにプレミア同士の対戦。第1試合の東レ×NEC戦、東レは昨日出番のなかった迫田さおり選手がスタメンで出場。開幕前に肩の故障で離脱と聞いていたので心配していたが、ようやくスタメンで出れるまで戻ってきてくれた。ただ、右肩はテーピングしたままだし、中道、田代の両セッターも迫田へのトスは若干少なめにしているような印象を受けた。

今はまだ無理をしないでセミファイナルに照準を合わせていけば・・・と言いたいところだが、今年はそうもいかない。去年の4強に加えて、最下位だったNECも好調な今季は1レグ終了時点で5チームの混戦となっているし、先の長い今季は下位3チームにもまだ4強入りの可能性を十分残している。

木村沙織選手が抜けたのは想定内としても、選手層が厚いとは言え、迫田、高田の2人が抜ければ厳しい戦いになることが1レグでハッキリした。まだ本調子ではないこの2人がどこまで戻ってくるか、にV連覇はかかってくる。

2012121601

2012121602

2012121603

2012121604

2012121605

2012121606

2012121607

2012121608

2012121609

2012121610

2012121611

2012121612

2012121613

2012121614

2012121615_2

2012121616

2012121617

2012121618

2012121619

2012121620

2012121621

2012121622

2012121623

« 2012年12月15日 | トップページ | 2013年1月12日 »