« 2011年11月7日 | トップページ | 2011年12月18日 »

2011年12月12日

2011/12/12

2011.12.10-11 AKARI OUMI

川崎市のとどろきアリーナでおこなわれた全日本インカレ、準決勝、決勝。

今年は関東勢が4強を独占。準決勝の嘉悦×東海、日体大×筑波はともにフルセットの熱戦となった。そして決勝は男女共に東海大×日体大ということで両校の大応援団がスタンドを埋め尽くしていた。

結局優勝は東海大。4年生の近江あかり選手にとって4年間で実に3度目の決勝戦。そして3度目にしてようやく手にした優勝となった。

近江という選手はサーブ、レシーブ、スパイク、つなぎと何でも高いレベルでこなすだけでなく、コートの中での存在感も抜群。ピンチのときには落ち着きはらってチームメイトに声をかけ、攻めるときは徹底的にコートを盛り上げて一気に連続得点につなげる力を持っている。MVPは今回セッターの山口かなめ選手だったが自分としては近江にあげたかった。

今週は皇后杯ファイナル、そして来週は東西対抗と、近江あかりの大学バレー生活はもうしばらく続くが、年があけたらⅤ・プレミアのどこかのチームに帯同している姿が見れるんじゃないだろうか。

Dsc_0848_

Dsc_0849_

Dsc_0850_

Dsc_0851_

Dsc_0858_

Dsc_0885_

Dsc_0892_

Dsc_0902_

Dsc_0916_

Dsc_0997_

Dsc_1008_

Dsc_1015_

Dsc_1038_

Dsc_1061_

Dsc_1067_

Dsc_1070_

Dsc_1115_

Dsc_1159_

Dsc_1205_

Dsc_1223_

Dsc_1286_

Dsc_1350_

Dsc_1385_

Dsc_1387_

« 2011年11月7日 | トップページ | 2011年12月18日 »